ひとつのIDで"さまざまな施設の順番待ち・予約が可能"

EPARKグループ

洗車&コーティング予約はEPARK洗車

傷んだボディはもとに戻る?

公開日:2018/08/24

ちょっとした傷や塗装の剥げくらいなら、修復にお金もかかるし、自分でやるにも面倒とついつい放置してしまいがちですよね。そんな小さな積み上げで、いつの間にかボディは傷み、劣化が激しくなってしまっていたというあなた。もう傷んだボディは新車のあの頃のようには戻らないと思っていませんか。
しかし、最近の技術の進化は目まぐるしく、少々お値段は張るものの、新車のような輝きを取り戻せるメニューがぞくぞく出ています。そんなメニューの中から、いくつかご紹介しましょう。

ダイアモンドキーパー

「ガラス」と「樹脂」の被膜で2層構造となっています。ガラス被膜で塗装を守り濃い艶を出し、撥水に優れた樹脂被膜で水ジミの固着を防ぎます。
値段は店舗によりますが、サイズに合わせて3~5万円ほどかかります。

ダブルダイヤキーパー

ダイアモンドキーパーのガラス被膜が2倍ある3層構造となっています。ガラス被膜が2倍であることで、より艶が増し、汚れからも強いコーティングに仕上がります。洗車だけのノーメンテナンスでおよそ3年間ほど長持ちします。
値段は店舗によりますが、サイズに合わせて6~10万円ほどかかります。

復元鏡面研磨

傷が多く、塗装面の劣化が激しい場合に、傷んだ箇所ごと塗装の劣化部分を厚みとして2ミクロンほど削り取り、鏡面のように研磨します。
値段は店舗によりますが、サイズに合わせて6~8万円ほどかかります。
尚、研磨後はコーティングで保護することをお勧めします。

トピックス

ページのトップへ